↓公式サイトはこちら↓

リバイブラッシュ

まつげ美容液 育毛

まつ毛美容液に求めるものはそれぞれ違いますよね。

 

でも、やはり「育毛=まつ育」が多いのではないでしょうか。

 

まつ育になる美容液となると、一番大事なのはやっぱり入っている成分ということになりますね。

 

まつ育の成分にはいくつか有名なものがあります。

 

まつ毛美容液の多くがそのどれかを入れています。

 

このサイトではキャピキシルをおすすめしています。

 

他にも、リデンシル、ワイルドラッッシュなどの成分が有名です。

 

まつ毛美容液で育毛しようとすれば、その中でも発毛効果がある成分に注目することになりますね。

 

リデンシルもまつ育成分としてはかなりメインの成分です。

 

リデンシルは、まつ毛の毛根部分にある毛母細胞を活性化しようとして開発された成分です。

 

もともとは毛髪の発毛に効果を期待していた成分です。

 

まつ毛は3か月程度で生え変わるので、生え変わる周期い上手く合えば発毛成長が期待できると思われます。

 

ワイルドラッシュは、まつ毛の成長を健康維持を目的として開発された成分です。

 

まつ毛は、紫外線、ホコリ、風邪などの環境といった外的なことでストレス、ダメージを受けます。

 

毛髪は毎日洗ってケアしますが、まつ毛はどうでしょうか?

 

まつ毛のケアを疎かにすると、途中で切れたり、伸び悩んだりといった状態になります。

 

ダメージやストレスがかかるのです。

 

そんなまつ毛の改善にワイルドラッシュが活躍します。

 

このサイトでおススメしているキャピキシルですが、キャピキシルは発毛効果を狙って開発された成分です。

 

なので、男性用発毛剤にとても多く使われています。

 

発毛剤というとミノキシジルが定番なのですが、キャピキシルはそのミノキシジルの3倍以上の発毛効果があると言われている優れた成分です。

 

最近特に注目されて、発毛剤への使用が盛んになってきました。

 

成分そのものの評価がとても高く、コスメ成分の品評会であるインコスメでも銅賞を獲っています。

 

まつ毛美容液で育毛しようとするなら、
・今あるまつ毛を大事に育てて伸ばす
・発毛自体を促進させるのか
のどちらかになります。

 

キャピキシルは発毛自体を促進させるという目的に沿った成分ということができます。

 

なので、キャピキシルを選択しているまつ毛美容液は発毛に着目した美容液ということができます。

 

美容液を選ぶとき、育毛なのか発毛なのかは重要な問題です。

 

もし、貴女がまつ毛自体の数はきにならなくて、
・もっと太くしたい
・もっと長くしたい
ということなら成長効果を狙った成分が入った美容液を選ぶと正解です。

 

もし、貴女が、
・まつ毛の数を増やしたい
というこなら、発毛効果のある美容液を選ぶと正解です。

 

どちらも入っている場合もあります。

 

そんな時には、どちらが多く入っているかが選択の基準になります。

 

どちらも同じなら、どんな目的にも合うようにという造りになっています。

 

でも、それではどっちつかずな感じですよね。

 

なので、多くはどちらかに力を入れています。

 

まつ毛を盛りたい、マツエクが映えるようになりたいということならキャピキシルでしっかりと発毛を狙いましょう。

 

数か月で結果gあ出てくるのですから、通年で使えば、割増的に増えることも期待できます。

 

毛根からしっかりと生えて育ってまた生えてのサイクルが正しく回れば、まつ育OKです。

 

まず、今の状態を改善して、まつ毛を増やすことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

キャピキシルは最適な成分だと思います。

 

 

 

>> キャピキシルまつげ美容液はこちら

 

 

TOPへ